美容と健康にうってつけ!【ビタミンサプリメントのすすめ】

効果的に摂取するために

化粧水

働きや摂取方法を知る

サプリメントや栄養ドリンクなどの成分表でよく見かけるビタミンを見かけます。しかし大半の方は、どの種類のものがどのような働きをするのかがわかっていません。したがって以下からは種類別に働きと効果的な摂取方法を紹介していきます。そもそもビタミンは大きく2つの種類に分かれます。まず1つ目は脂溶性です。脂溶性のものは主に皮膚や目の健康を守る働きと免疫力を保つ働きがあります。この脂溶性に分類される代表的なものとしては豚肉や牛肉のレバーなどに多く含まれているビタミンA、アンコウの肝やイクラなどに多く含まれているビタミンD、アーモンドやピーナッツに多く含まれてくいるビタミンEなどが挙げられます。2つ目に挙げられるのは、水溶性です。水溶性のものはストレスの解消や生活習慣病の予防、またタンパク質の生成などの働きがあります。これに分類される代表的なものとしてはピーマン類に多く含まれているビタミンCや魚介類に多く含まれているビタミンB群などが挙げられます。以上が主なビタミンの種類と働きになります。またそれぞれのビタミンには効果的な摂取方法があります。まず脂溶性の場合です。脂溶性の場合は適度な具合で摂取することが大切です。つまり摂らなさすぎず、摂りすぎずということです。次に水溶性の場合についてです。水溶性の場合は、脂溶性に比べて体内に滞在する時間が非常に短いです。なのでなるべく多く摂取することが望まれます。できれば、毎日摂取することが望ましいです。

PICK UP

化粧水

効果的に摂取するために

ビタミンには主に2つの種類があります。それは脂溶性と水溶性です。この2つにはそれぞれ働きが異なり、効果的な摂取方法も異なってきます。したがってより効果的にそれぞれのビタミンを摂取するには、働きや摂取方法を知ることが大切です。

女の人

現代人に不足しがち

ビタミンは現代人に不足しがちな栄養素の一つと言われています。普段の食事で満足に摂取できないようなら、サプリで補ってみましょう。ドラッグストアや通販を利用すれば、様々な種類の商品があるので選び放題です。

女の人

美容効果が期待できる

ビタミンの中でも一番人気があるのが、ビタミンCです。それは、美肌だけでなく免疫力を高め、アンチエイジングも期待できるからです。不足すると骨粗しょう症や白血球の働きの低下、老化など健康面でも悪影響を与えるので、欠かすことが出来ない成分です。